スキップしてメイン コンテンツへ

この 20 年ほど、学生のみを対象とする Microsoft のグローバルなテクノロジ コンテストである Imagine Cup で、世界中の学生たちが競い合ってきました。誰もが欲しがるトロフィーの他に、メンタープログラム、ネットワーク作りの機会、無料の旅行、賞金、その他の懸賞を勝ち取るチャンスがあります。ただし、Imagine Cup は単なるテクノロジ コンテストではありません。友達と一緒に取り組み、新しい技術を身に着け、大きなことを成し遂げたい他の学生たちに会うチャンスなのです。



その勝者は...

2019 Imagine Cup に参加した世界中の何千もの学生たちの中から、Microsoft Build での世界大会で争う 3 チームが選ばれました。専門家で構成される審査員の前でのプロジェクトのプレゼンテーションを経て、米国のチーム EasyGlucose が優勝しました。このチームのプロジェクトは、Azure ディープ ラーニングとスマートフォンベースの眼科イメージングを活用する、低コストで非侵襲性の血糖レベル モニターです。世界大会の様子をご覧になり、トロフィーを勝ち取った瞬間の感動を共有してください。

上位 3 チームの紹介と、コンテストにおけるその道のりのまとめ >